UG-1000M
UG-05
UG-01
UG-150D
UG-02
 
FASTlab
UG-04-1510
UG-FT02
 
PET関連製品
ストロンチウム関連製品
UG-01専用遮蔽衝立
UG-05専用遮蔽衝立
防護用品
シリンジシールド
鉛関連シールド製品
 
高感度HPLC検出器
β線検出器
自動分注・品質管理システム
 
 
 
自動投与装置 UG-1000M

 主仕様
   
型  式 UG-1000M
外形寸法 本体(架台付):W574×D461×1003H 
オプション衝立:W750×H1350×鉛厚10
総 重 量 260kg
最大放射能量 370MBq
投与速度 0.1~0.8mL/sec
投与誤差 ±5%
漏洩線量 表面線量 10μSv/h 以下
定  格 AC100V (50/60Hz)150VA
 

自動投与装置UG-1000Mはデリバリー製剤(日本メジフィジックス社製)用に初めて分注投与機能を搭載したもので、一人ひとりに合わせた放射能量を設定し、正確に分注して投与する装置です。

また、使用する輸液ルートをカートリッジ化することで、ディスポーザブルキット交換時の煩雑さやトラブルを防止するともに、使用後の廃棄も容易になりました。

さらに、医療従事者の被ばくを押さえるための衝立の装備(オプション)、薬剤容器のQRコード自動読取り機構や投与情報のQRコード出力によって、医療従事者の負担を大幅に軽減した装置です。

■分注機能による投与放射能量の調製
従来できなかった分注投与が可能になりました。放射能量、又は被験者体重を入力することによりバイアル内の薬剤を分注投与することができます。 *体重あたりの放射能量(MBq/kg)をあらかじめ設定する必要があります。

■ラベルバーコードから薬液情報を自動読取り
薬剤に貼付されたQRコードを読み込むことで、放射能量、検定時刻を手動で入力する必要がなくなりました。入力の手間を省き、入力ミスや薬剤の入れ間違いを防ぎます。

■カートリッジ式の輸液セットによる取付け作業の簡便化
輸液セットをカートリッジ化することで取付け、取外しが容易になりセット時の不具合によるミスをなくします。また、簡単に廃棄できることから、取外しによる無駄な被ばくを最小限に抑えられます。

■被ばく線量の自動表示・外部出力
投与放射能量から実効線量を自動算出し、ディスプレイ表示および印刷します。
投与情報はプリンタ印刷、又はUSBを用いて外部出力することができます。

■遮蔽の強化
安全性を高めるため、さらに遮蔽を強化しました。
筐体全面を25mmの鉛で遮蔽し、さらにシリンジ及びフィルタ部を20mmの鉛で遮蔽強化しました。
オプション 遮蔽衝立(UG-1000M-SA)