UG-1000M
UG-05
UG-01
UG-150D
UG-02
 
FASTlab
UG-04-1510
UG-FT02
 
PET関連製品
ストロンチウム関連製品
UG-01専用遮蔽衝立
UG-05専用遮蔽衝立
防護用品
シリンジシールド
鉛関連シールド製品
 
高感度HPLC検出器
β線検出器
自動分注・品質管理システム
 
 
 

 主仕様
   
型  式 UG-150D
外形寸法 231W×220D×297H(mm)
総 重 量 約94kg
主な構成 本体・シリンジシールド(UG-150W)
・消耗部品


UG-150V、UG-150P、UG-150Wに関しましては、
放射線防護製品のPET関連製品を参照してください。

本装置は、遮蔽容器内に格納されたバイアル中の放射性液体を、ディスポーザブルシリンジに吸引する際の被曝低減をするための装置です。一般にPET診断用放射性薬剤バイアルは鉛20mmの遮蔽厚の容器に格納されていますが、蓋を開けた状態では上部の遮蔽効果は薄くなります。本装置は通常手に直接触れる、バイアル容器、シリンジ先端などを遠隔で操作できるよう工夫されており、検査数の多い施設では大幅な被曝低減が図れます。薬液を含み、専用のシリンジシールドで遮蔽されたディスポーザブルシリンジは多用途薬剤投与器(UG-1510P)を用いることによって、被験者に遠隔投与することが可能です。(特許申請中)
本装置の特徴

装置全周に20mmの鉛遮蔽を施しており、放射性液体の抜き取り中の放射能漏洩を低減できます。

バイアル遮蔽容器は容器ごと所定位置に設置して、容器蓋をとって使用するので、バイアルを使用前に遮蔽容器から取り出す必要がありません。

針挿入ユニットは衝撃緩和機構を有しており、バイアル底部や針を損傷することなく、バイアル内の液体を全量抜き取ることができます。

バイアルに挿入する針は針カバーを取り付けた状態で、安全、かつ正確に固定できます。